ドミニカ共和国

ドミニカ共和国のスラング|単語帳に載ってない超重要な頻出単語”Vaina”を使いこなそう!!

ドミニカ共和国人がよく使う単語、vainaを紹介します。
他の国では使わないドミニカ共和国特有の単語です。
このvainaを使いこなせたらあなたももうドミニカンナイズされた日本人でしょう!

vainaの意味

「物」を意味する”Cosa”の同義語といえます。
”もの”、”こと”という意味で何かを指して説明する時にどんなものに対しても使えます。
動物や名詞に対しても使えます。
Vainaを人に対して使うときは人を馬鹿にしたいい方になるので注意が必要です。
親しい間柄で”コイツ”みたいな感じで使われることもあります。

Vainaは女性名詞で、vainaがvainoやvaineなどと変化することはありません。
女性名詞なので、必ずla vaina, una vaina, esa vaina などの形になります。

 

vainaを使った例文

 mira, pasame esa vaina.
見て、それ取って。

 

¿Dónde está la vaina que deje aquí anoche?
昨日の夜ここに置いておいたものどこにある?

vainaを使わないほうがいい時

cosaに比べて砕けた言い方になります。
若者言葉で汚い言葉なので、公の場で話すときや、目上の人と話すときはvainaを使うのは控えたほうがいいです。
vainaはに女性も使う単語ではありますが、口が悪い印象を与えてしまいます。
まだvainaの使い時がわからない場合や、使い慣れていない場合はcosaを使うのが無難です。

vainaはドミニカ共和国でしか使われない単語なので、同じスペイン語圏の人でもvainaは通じません。
他国の人と話すときはcosaを使うようにする方がよいでしょう。

 

まとめ

  • Vainaの意味は”もの”、”こと”など何かを指して説明するにどんなものに対しても使える。
  • ドミニカ人がとにかくよく使う頻出単語
  • ドミニカ共和国でしか使われない単語
  • シチュエーションを考えて使いましょう

vainaを使いこなせればドミニカ共和国人との距離がググっと縮まること間違いなし!
使うときは人に失礼がないように相手やシチュエーションを考えて正しく使えば、ドミニカ人ともっと楽しく会話ができますよ!