ドミニカ共和国

スペイン語のスラング|気軽に挨拶する時に便利なque lo que?を使いこなそう!

ドミニカ共和国在住のいろあすです。
ドミニカ共和国の若者たちはいろんなところでケロケロ言っています。

今回は「気分はどう?」と聞きたいときの砕けた言い方を紹介します。

ドミニカ共和国で使われるque lo queの意味

ドミニカ共和国の学生や若い人たちは男でも女でも性別関係なくque lo queよく使います。
どちらかといえば男性的な言葉な気がします。

語源は「Que es lo que hay.」を省略した言葉で、”それがすべてだ”とか”仕方がない”という意味になります。
実際にQue lo queと口頭で使うときには語源とは違った意味合いで使われることがほとんどです。

1.相手の調子を尋ねる時

Hey hey, que lo que?
やぁやぁ気分はどう?

読み方はケロケです。
機嫌はどう? 最近どう?みたいな感じで使われます。
特に相手の体調や様子が知りたいから意識的に使うのではなく相手に声をかけるために形式的に使われるので深い意味はない気がします。
ドミニカ共和国に来てから1年以上経ちますが、ドミニカ人がque tal?を使っているところを見たことがないので、que lo que? = que tal?と理解してもいいと思います。
ただ、ニュアンス的に que lo que?の方がさらに砕けた言い方です。

como esta? >que tal? >que lo que? の順でより砕けた言い方になります。 

2.疑問詞的な使い方

que lo que esta pasando aqui?
ここで何が起こってるんだい?

que lo que tu dices?
なんだって?

”Que”と同じように疑問詞のように使われることもあります。
軽い印象、親しい印象を与えます。
もしくは言い方によっては相手を小バカにしているようにも取れるので使い時、言い方には注意が必要です。

 

まとめ

  • que lo queはドミニカ共和国で使われるスラング
  • 相手の調子を尋ねるときに使う「気分はどう?」 
  • 疑問詞のQueと同じように使われることもある
  • スラングなので使う相手と使い時には注意が必要

よく使われるスラングなので覚えておきましょう。
下品な言葉ではないので親しい間柄なら使ってOKです!