ドミニカ共和国

【2019年】海外で日本のパスポートを発行|申請から受理までを解説!

ドミニカ共和国で出生した息子のパスポートを申請しました。

私の経験をもとにパスポート申請までの流れを詳しく説明します。

海外で出生した子供も、親が日本国籍を持っていれば、日本の国籍を取得できます。

日本の国籍を持っていれば、日本のパスポートも発行可能です。

 

この記事の内容

  • パスポートは申請から1週間で受理可能
  • 申請のための必要書類
  • 申請方法

 

ドミニカ共和国でパスポートを発行しよう

日本国籍を持っている人であれば赤ちゃんであっても日本のパスポートを発行ができます。

日本のパスポートは世界190ヵ国をビザなしで入国できる世界最強のパスポートです。

日本国籍を持っているなら絶対発行しておきたいですね。

今回は息子のケースを例に説明していくので、

  • ドミニカ共和国生まれ
  • ドミニカ共和国在住
  • ドミニカ共和国の二重国籍所有
  • 最初のパスポート発行

という点を踏まえて解説していきます。

男の子
男の子
僕のパスポートを作っていくよ

この記事の内容はあくまでも参考までに留めてください。
詳しくは在ドミニカ共和国日本大使館へお問い合わせください。

パスポートの申請はいつまで?

パスポートを申請してから受理までは約1週間です。

ですが、申請のための必要書類を取り寄せたりすることに時間がかかります。

準備開始から受理まで1ヵ月かかると思ってください。

日本から必要書類を送ってもらう場合、第三者の方に協力してもらう必要があるので、早め早めに動きましょう。

旅行の日程が決まっている方は予定日より1か月前にはパスポート申請の準備をしましょう。

いろあす
いろあす
旅行の予定がなくても余裕をもって先にパスポートを作っておくと安心です

パスポートの発行までの流れ

パスポートの発行は特に難しいことはありません。

  1. 必要書類を準備する
  2. 在ドミニカ共和国日本大使館で申請する
  3. 1週間後にパスポートを受理する

この3ステップで日本のパスポートが手元に届きます。

 

パスポート申請に必要な書類

パスポートの申請に必要な書類は以下の4つです。

  1. 申請者の戸籍謄本または戸籍抄本の原本1部
  2. 写真
  3. 申請書
  4. 身分証

では、ひとつずつ詳しく説明していきたいと思います。

 

1.申請者の戸籍謄本または戸籍抄本の原本

パスワードを申請する本人の戸籍謄本または戸籍抄本の原本を日本から取り寄せてください。

発行から6か月以内の戸籍謄本・抄本が有効です

特にアポスティーユは必要ありません。

 

いろあす
いろあす
エアメールで1~2週間ほどかかります

 

2.写真

パスポートに載る写真(4.5×3.5cm)を1枚持っていきます。

詳しくは外務省:パスポート申請用写真の規格のページを参照してください。

今回は乳幼児の撮影で1人ではじっとしててくれなかったので、白いシーツの上に寝かせて撮影しました。

上からとると影ができてしまいますが、少しであれば、許容範囲内です。

 

3.パスポート申請書

申請書は5年有効なパスポート申請用と10年有効なパスポート申請用の2種類です。

20歳未満の方は,5年有効なパスポートしか申請できません

 

パスポートの申請書作成方法は以下どちらかです。

  1. 大使館で申請書を受け取って記入する
  2. インターネットでダウンロードし記入する

個人的には②の「インターネットでダウンロードした書類を提出する」をお勧めします。

サイトの流れに従って入力していくだけで、記載済みの書類をダウンロードすることができます。

あとは出来上がったPDFを印刷して大使館へ提出するだけです。

 

ネットでダウンロードして記入する利点は

  • 書き損じがない
  • 申請に時間がかからない
  • 第三者に申請依頼できる

この3点です。

特に最後の「第三者に申請依頼できる」は、夫が日本語が書けないので助かりました。

家で記入して印刷していけば、日本語が書けない人に代理で申請してもらうことも可能です。

乳幼児を抱えていて外出が大変だったり、遠くに住んでいて申請が大変な場合はネットでダウンロードする方法をお勧めします。

 

パスポートの申請書類をダウンロードする

 

4.身分証

セドゥラやパスポートなどの身分証が必要です。

申請者が未成年の場合は代理の人の身分証も必要になります。

日本大使館へ入館するためにも必要なので、忘れずに持っていきましょう。

 

パスポートを申請する

パスポートの申請に必要な書類が用意出来たら在ドミニカ日本大使館へ申請をしに行きましょう。

  1. 申請者の戸籍謄本または戸籍抄本の原本1部
  2. 写真
  3. 申請書
  4. 身分証

 

在ドミニカ共和国日本大使館はACROPOLISの建物の21階にあります。

日本大使館へのアクセスを見る

 

開館時間に注意して行きましょう

祭日を除く月曜日~金曜日
8時45分~1時 、及び 2時~5時30分

 

日本大使館ではスペイン語日本語ともに丁寧に対応してくれます。

日本語での記入が難しい場合には代筆してくれますし、分からない箇所も教えてくれます。

必要書類をもっていけば、その場ですぐに申請が完了しますよ。

いろあす
いろあす
とっても親切で簡単に申請し終えました!

パスポートに反映される名前の表記を漢字表記にするか、アルファベット表記するか事前に決めておくとスムーズに記入できます。

子供が未成年の場合の代筆欄も日本語でもアルファベット(英語表記)でもどちらでも大丈夫です。

パパ
パパ
僕みたいに日本語が書けない人でも申請できます

パスポートの申請は本人でなくても可能なので、子供を同伴させなくても大丈夫です。

パスポートを受理する

申請から約1週間でパスポートを受け取ることができます。

受理時に必要なもの

  • 身分証(入館のため)
  • 現金2680ペソ(ピッタリ用意すること)

 

本人がパスポートを受理しなければいけません

首が座ってない赤ちゃんでも本人確認が必要なので必ず一緒に連れていきましょう。

 

ドミニカ共和国でパスポートを発行するためのまとめ

パスポート申請から受理までの流れは以下の通りです。

  1. 必要書類4点を用意
  2. 在ドミニカ共和国日本大使館でパスポート申請
  3. 約1週間後に申請者本人が受理

難しいことはありませんが、書類の準備をするのに時間がかかったりすることがあります。

旅行の予定がなかったとしてもパスポートは5年有効なので、子供が生まれたら事前に発行しておくと安心です。

書類不備で出戻ったりすることがないように、しっかり準備してから申請に行きましょう。