スペイン語

スペイン語の『por』と『para』の使い分け

この記事では混同しやすいスペイン語の前置詞『por』と『para』の使い分けについて例文を踏まえて分かりやすく説明します。

スペイン語
初心者

いつも何となく話しているけど、『por』と『para』の違いがよくわからないな。

日本語訳にするときはどちらも『~のために』と訳することができますが、ネイティブが話すときはしっかりと使い分けています。

porとparaを正しく使い分けることによって微妙なニュアンスが表現できたり、相手の言いたいことを正しく理解できるようなりますよ。

スペイン語の前置詞porとparaが表す意味

Se casó por su dinero,para ser rica.

porparaの使い分け方を大まかに分けると、原因と結果になります。

  • por:原因や動機を説明するために使う(主に過去に起こったこと)
  • para:結果や目的を説明する時に使う(主に未来に起こること)

Se casó por su dinero, para ser rica.
彼女はお金のために(故に)彼と結婚した、将来お金持ちになるために。

上記の例文ではporは動機を、paraは目的を表すために用いられています。
このようにスペイン語のporとparaは似たようでいて対極のことを表しています。

por

No podemos dormer por el ruido.
騒音がうるさくて眠れない。

Nos juntamos aquí por casualidad.
私たちはここで偶然(によって)出会った。

para

Un vaso sirve para beber agua.
コップは水を飲むために機能する。

Vamos a Valencia para aprender español.
スペイン語を学ぶためにバレンシアへ行こう。

表している意味が全く違うのにporとparaが混同しやすい理由は、他にもたくさんの用例があるためです。

アイコン名を入力

用例ごとにporとparaのどちらを使うのが正しいのか見ていきましょう!

時を話すとき


por

■一日の一部
Voy a clase por las mañanas.
私は午前中の授業に行く

■予定を話すとき
Iré a ver a mis padres por navidad.
クリスマスに私の両親に会いに行きます。

■頻度や周期
Voy a correr dos días por semana.
週に二日走ります。


para

■時間や期限に制限があるとき
Tienes que hacer las tareas para mañana.
明日の宿題をしなければいけないよ。


場所


por

■通過地点
El tren de Sevilla pasa por Madrid.
セビージャ域の電車はマドリードを通過する。

¿Damos un paseo por el bosque?
森の方を通って散歩に行く?

El ladrón entró por la ventana.
泥棒は窓から侵入した。

■おおよその場所を示す
Vive por el centro no sé en qué calle.
どの通りかは知らないけど彼は中心街に住んでいる。


para

■人や物が向かう方向を示す
Me voy para casa.
家に行く。

Ven para aca.
こっちへおいで。


その他の用例


por

■物を使う
Hablé con él por teléfono.
彼と電話で話した。

■価格
Me compré estas botas por 50 euros.
私はこのブーツを50ユーロで買った。

■受動態
Fue construido por los romanos.
ローマ人によって建てられた。交換、代用
Te cambio mi gato por el tuyo.
私の猫と君の(猫)を交換するよ。

■態度や精神状態やを引き起こす原因
Siento una gran admiración por Elinsten, era un genio.
私はエジソンをとても尊敬している、彼は天才だった。


para

■文の装飾
Hace mucho frío para estar en marzo.
3月にしてはとても寒い。

■対義をあらわす(=aunque)
Para lo poco que comes, estás muy gordo.
君は少食の割にはとても太っている。

■個人の意見を述べる
para mí, hacer mucho deporte no es bueno.
私にとって、多くの運動はよくない。

■物を受け渡す
Este regalo es para él.
このプレゼントは彼への物です。

Mi amor es solo para ti.
僕の愛しい人は君だけだ。


porparadeなどの前置詞の後に人称所有代名詞が来るときは必ずもしくはtiの形をとります。
por yo や para túとなることはありません。

まとめ

porとparaの違いが分かりましたでしょうか?
慣れてしまえば簡単な『por』と『para』の使い分けですが、初めは難しいかもしれません。
映画や音楽など、ネイティブがどんな時にporとparaを使っているのか気を付けて聞いてみるといいですよ!

por
  • 原因や動機
  • 過去に起きたこと
  • 周期や頻度
  • 通過地点やおおよその場所
  • 交換
para
  • 結果や目的
  • 未来に起きること
  • 期限付きの時間
  • 物が向かう方向
  • 譲渡


この記事が、スペイン語学習の支えになれば嬉しいです。