スペイン語

おすすめのスペイン語辞書3選!

スペイン語を学習するときに欠かせないのが、辞書です。
アプリもいいですが、学習中は辞書の活用をおすすめします。

紙辞書は重いし効率が悪くて好きじゃない。という人も紙辞書のメリットを知ったら使ってみたくなるはず。

紙辞書は電子媒体に比べて一目で多くの情報を見ることができて、紙媒体の方が電子媒体より理解力が高まり、記憶に定着しやすいといわれているんです。

この記事はこんな人におすすめ

  • これから辞書を買おうと思っている
  • 自分に向いている辞書が知りたい

この記事ではこれからスペイン語の辞書を買おうと思っている人の参考になるように私が使っている3つの辞書をご紹介します。
読み終えたら自分に合うスペイン語辞典が見つかります。

自分に合った辞書を選ぼう

一口に辞書と言っても様々なものがあります。

  1. 電子辞書
  2. 紙辞書
  3. アプリ

それぞれにメリットとデメリットがあります。
使う場所や用途によって必要な辞書の種類が違うと思うので、この記事を参考にしてみてください。

西和辞書か和西辞書か

スペイン語を学習するにあたって必要な辞書がスペイン語→日本語の西和辞書なのか、日本語→スペイン語の和西辞書なのかどうかについてです。

テキストを中心に学習するなら西和辞典が必要でしょうし、SNS上で友達と話をしたいのであれば和西辞典も必須でしょう。

使用目的に合わせて辞書を選ぶことが大切です。

いろあす
いろあす
ちなみに私は和西辞書はほとんど使わないです。

必要に応じていつでも購入できるので、最初は西和辞書(スペイン語→日本語)だけあればいいです。

効率よく調べるなら電子辞書がおすすめ

スペイン語の辞書を探しているなら、まず電子辞書がおすすめです。
電子辞書は他の辞書に比べて高く感じるかもしれませんが、効率よく勉強できることと収録されている辞書の数が圧倒的に多いので買って損はしません。
(語学の勉強をやめない限り…。)

電子辞書を使うメリットは以下の通りです。

  • スペルを間違えたらすぐにわかる
  • 早く引ける
  • 何冊もの辞書を持ち運べる (日→英や英→西など)
  • 参考書も入っている
  • コンパクトに携帯できる

おすすめはカシオ(CASIO)のスペイン語モデルXDシリーズです。
現在私が持っている電子辞書は6年前に購入したもので、スペイン語モデルです。

現在カシオから発売されているXDシリーズはスペイン語・ポルトガル語モデルとなっていて、収録コンテンツが非常に充実しています。

CASIO カシオ 電子辞書 EX-word XD-SR7500 スペイン・ポルトガル語モデル 2019年度モデル
created by Rinker

1つの電子辞書で日本語、英語、スペイン語が収録されており、その他にもスペイン語の簡単な文法やリスニング教材、日常会話で使えるフレーズ集まで収録されています。

他に入れたい辞書や言語があればネット上でダウンロードして電子辞書に入れられるので便利です。

一つだけ電子辞書のデメリットをあげるとすれば、治安の悪い国では持ち歩かない、人前で使わないほうがいいということです。

外国、特に発展途上国では電子辞書は馴染みのないものなので、物珍しいです。

いろあす
いろあす
電子辞書を外で使うなと夫によく注意されていました

人前や外出先で使うときには気を付けましょう。

紙の辞書を選ぶ

電子辞書は早く引けて便利なツールですが、紙辞書を好んで使う方も少なくありません。
私は時と場合に合わせて電子辞書と紙辞書を使い分けています。

紙辞書を使うメリット

  • 周辺情報が一目で見れる
  • スペルが身に付く
  • 努力が形になる

紙辞書の最も特徴的なのが引いたページ全体が一覧できることだと思います。
調べた単語以外の周辺の情報を一目で見ることができます。

デメリット

  • 効率が悪い
  • 重い
  • 発音がわからない

紙辞書のデメリットはやはり時間がかかるという事。
授業中や翻訳など、すぐに調べたいシチュエーションには向いていません。

電子辞書の方が効率が良くて好きだという方も多いかもしれませんが、紙媒体の方が電子媒体に比べて理解度、記憶定着度が高いという論文もあります。
自宅学習の時ぐらいは紙辞書を使いたいですね。

1コンパクト重視

「デイリーコンサイス西和・和西辞典」

デイリーコンサイス西和・和西辞典/寺崎英樹/EnriqueContreras【合計3000円以上で送料無料】
created by Rinker

見出し語:5万4千語
用例:2万3千

とっても小さくて、ウエストポーチなどの小ぶりのバッグにも入ります。

持ち歩きたい単語量は必要ないけど、西和と和西の両方が引ける辞書をお探しの方におすすめです。
後部の付録欄に・役立つ単語集や動詞活用語尾変化一覧、動詞活用表があります。

2見やすさ重視

「プログレッシブスペイン語辞典」

プログレッシブ スペイン語辞典 第2版
created by Rinker

2万5千語

スペイン語学習初心者に向けて発刊された辞書です。
文字の大きさや余白がしっかりとられていて見やすいです。

後部にはミニ和西辞典や旅行会話、文法解説、動詞の変化表があります。

また、ところどころ図や表で説明されていて分かりやすいのも特徴です。 
辞書に書き込みたい方やスペイン語学習初心者の方におすすめです。

プログレッシブ スペイン語辞典〈第2版〉カレッジエディション [ 鼓 直 ]
created by Rinker

最近大学生向けにオシャレなボーダー模様も発売されているようです。

単語量・情報量重視

「クラウン西和辞典」

クラウン西和辞典 [ 原誠 ]
created by Rinker

見出し語:5万2千
用例:7万2千

頻出単語に関しては理解度が高まるように、フルセンテンスの例文が充実していて面白いです。
類義語や反意語などの二次情報も豊富。

後部には接尾辞、文法解説、動詞の活用表、語尾変化一覧、動詞活用表があります。

この辞典は西和のみで、和西は別冊です。

日本語→スペイン語辞典を使わなくなるスペイン語学習・中級者以上におすすめです。

いろあす
いろあす
例文の成句が面白くて本当に役立ちます!

おすすめのスペイン語辞典まとめ

私がおすすめするスペイン語辞典、3つをご紹介しました。

  1. デイリーコンサイス西和・和西辞典
  2. プログレッシブスペイン語辞典
  3. クラウン西和辞典

紙の辞書で引くには時間と手間がかかりますが、その分記憶にも残りやすいです。
線を引いたり、付箋を貼ったり、書き込んだりと、とことん使ってみると愛着がわいてきます。

ぜひお気に入りの一冊を見つけてみてください!