育児

布おむつ育児推しだけど布おむつ休止中です

ここ5か月間布おむつ育児ができていません。
生後3か月は布おむつを頑張っていましたが、生後3か月を超えたあたりから布おむつ育児をお休み中なのでその言い訳を書きたいと思います。

子供の性格や兄弟がいるとできないこともあるんだ!ということが分かったので、
布おむつが続けられなくて自分を責めてるお母さんがいたらちょっと待った!
大変な時は楽して休んでも大丈夫!といいたいです。
肩の力を抜きながら布おむつ育児しましょう。

生後3ヵ月からは寝返りをするからおむつ替えしにくい

生後3ヵ月頃まではよく寝るし、何よりも寝返りをしないのでおむつ替えも楽ちんです。
たとえ排泄の回数が多くてもゆるゆるうんちでもおむつ替え自体は楽勝なんです。

でも、寝返りを覚えた生後3ヵ月以降はおむつ替え戦争勃発です。
特に男の子のおむつ替えは女の子に比べて少し手間がかかるので、もたもたしている間に赤ちゃんもぐずぐずしてしまします。
うたを歌ったり、おもちゃやリモコンなどで気を引いてもそのうちすぐ飽きてしまうので結構難しい。

おむつ替えは毎日10回以上はあるし、毎回おむつ替えと戦っていたら疲れてしまって紙おむつにお世話になることに決めました。

兄弟がいると目を離せない

ちょうど1歳上のお姉ちゃんがまだ言葉もよくわからないので、おむつ替えの邪魔をしてきたり、布おむつを洗っているときに下の子にちょっかいを出したりします;;

子供たちは遊んでるつもりなんだろうけど、本当に目を離せない!
年子が生まれるまではこんなに目を離せないものだとは思ってませんでした。

布おむつはどうしてもよ洗いしてる時に目を離さなければならないので赤ちゃん2人といい所だと難しかったです。
第一子の時は少し泣いていても1人なのでそんなに心配しなくてよかったのですが、2人になると、ぶつかったり、倒したり、おもちゃを投げたり…いつ何が起きるかわからないです。
おむつ替えのたびに一日に何回も子供から目を離すのは危ないと思ったので紙おむつにしました。

個人差もある。息子が極度の甘えん坊だった

第二子の息子がすごい甘えん坊で、ママがいなくなるとすぐに泣きます。
後追いもひどく、よ洗いする隙を与えてくれません。
トイレに行く1分も離れてはくれないので、抱っこしながらトイレに行くか、トイレまで一緒に連れて行きました。

第一子は一人遊びが好きで集中して遊んでる隙に布おむつのよ洗いをしたり、洗濯物を洗ったりできましたが、第二子はそうもいかず、しぶしぶ布おむつ育児をあきらめて紙おむつを使うようにしています。

紙おむつときどき布おむつ

年子育児で大変でなかなかオール布おむつ育児はできていませんが、どちらかが昼寝をしている間や、夫が面倒を見てくれてるときは1枚でも2枚でも布おむつを使ってます。
気休めにしかならなくても少しでも節約になってるかなーと思って頑張っています。
以前のように太陽の下で干される布おむつたちが見られなくて寂しいですが、離乳食が進んで排泄が落ち着いたらまた再開しようと思います。

まとめ

  • 布おむつが続けられないのはママの所為ではない!
  • 育児は子供優先が第一!
  • 紙おむつと布おむつの併用で力を抜きながら頑張りましょう!

布おむつ育児を続ける事に疲れたら紙おむつに変えるのも全然アリです。
ママと赤ちゃん両方が笑顔で過ごせるように工夫してみましょう。