布おむつ

布おむつカバー50サイズでおすすめなのはエンゼルの布おむつカバー!

この記事では私が使っている50サイズの布おむつカバーのおすすめを紹介します。

布おむつ育児を始めてみたいけど、どれを買ったらいいか分からない。

おすすめの布おむつカバーを知りたいという方へ。

私が使っている50サイズの布おむつカバーを比較してみました。

布おむつカバー

布おむつカバーとは布おむつ育児をするために必要なカバーです。

中に輪おむつや成形おむつなどをいれて使います。

私が持っている布おむつカバーは以下の3種類です。

メーカー サイズ
西松屋 50
エンゼル 新生児(50~60)
布おむつ本舗 ワンサイズおむつS

 

どれも新生児に使えるサイズですが、おすすめはエンゼルの布おむつカバー新生児用です。

布おむつカバー 新生児 日本製 【エンゼル ベビー】プリント新生児カバー
created by Rinker

とても使いやすくて新生児期は重宝しました!

50サイズが使える時期は3ヵ月ほどでとても短いですが、新生児期~生後三ヵ月は排泄回数がとても多い時期です。

使いやすいおむつカバーを使う事でおむつ替えの手間を減らすことができます。

エンゼルの布おむつカバーのメリット

私がエンゼルの布おむつカバーをお勧めするメリットは3つあります。

  1. サイズ調節ができる
  2. マジックテープでつけ外しが簡単
  3. 漏れにくい

とても使いやすいおむつカバーなのでこれから布おむつ育児を始める方にぜひおすすめです!

1.サイズ調節ができる

赤ちゃんが大きくなればワンサイズおむつもとても重宝するのですが、この新生児期~生後3か月までは体の大きさにあった布おむつカバーを用意してあげるといいです。

ワンサイズタイプのおむつはサイズを小さくするためにボタンを留めたり、布が余ってもこもこになりすぎたりします。

生後三ヵ月までは一日に20回もおむつを変えなければいけないので、少しの手間が大きなストレスになります。

このエンゼルのおむつカバーは新生児用と表記されていますが、サイズは50~60サイズで、他の50サイズのおむつカバーより少し大きめです。

なので生後3ヵ月頃まで十分使えます。

ウエスト部分のマジックテープが重なるように留められるので、低体重ぎりぎりで生まれてウエストが細い息子の体にもフィットしました。

2.つけ外しが簡単

新生児期~生後3ヵ月までは排泄回数がとにかく多いので、おむつのつけ外しが簡単であることがとても重要です。

ワンサイズおむつはボタンをつけてり止めたりしなければいけないので、手間です。

マジックテープタイプは紙おむつと同じ要領ですぐにおむつ替えをすることができます。

洗濯する時は他の洗濯物を傷めないように、マジックテープ部分を留めて、洗濯ネットを利用するようにしましょう。

3.漏れにくい

背中と足回りのギャザーがしっかりしていて、新生児のゆるゆるうんちも漏れ知らずで本当に感動します。

西松屋の布おむつカバーは背中にギャザーがなく、ねんね期の赤ちゃんのゆるゆるうんちが背中から漏れてきてしまいました。

ねんね期の赤ちゃんは特に背中漏れしやすいので、輪おむつの畳み方をいろいろ工夫してみるといいです。

私は輪おむつが好きなので、中に入れる布おむつはラッキーおむつ(エンゼルの成形おむつ)ではなく輪おむつを使いました。

布おむつカバーのまとめ

おすすめの布おむつカバーはエンゼルの新生児用サイズです。

【送料無料】布おむつ 日本製 新生児 【エンゼル ベビー】新生児布おむつお試しセット 口コミで人気のエンゼル!安心&高品質の日本製
created by Rinker

他のおむつカバーに比べてうんち漏れしずらく、マジックテープでのサイズ調節が簡単なので、新生児期にはぴったりです!

生後3か月までは十分使えるので、5,6枚は持っておくといいです。