スペイン語

スペイン語の文法|定冠詞

スペイン語の定冠詞ellaについて説明します。
冠詞は日本語にはない文法なので最初のうちは分かりづらいと思いますが、暗記しようとせず、名詞と合わせて音で覚えていくことで確実に覚えていくことができます。
焦らず時間をかけて繰り返し定冠詞を使っていきましょう。

スペイン語を話している私もすべての定冠詞を使いこなせているわけではありませんし、スペイン語圏に住んでいる子供たちもよく間違えて話しているのを耳にします。

スペイン語を始めた初心者の方はさらっと流し読みして構いません。
話すだけなら冠詞を間違えて話していても通じてしまいますし、冠詞でつまづいて次に進めなくなってしまっては元も子もないので飛ばしてしまいましょう。
あとから理解していけばOKです。

試験や資格勉強のためにこのページを見てる人は冠詞一つの付け忘れで点数を落とすことも少なくないと思いますので、読み飛ばさないでください。

では定冠詞がどのように変化してどう使うのか、その用法についてみていきましょう。

定冠詞の変化

英語における定冠詞はtheのみですが、スペイン語の定冠詞は名詞のによって変化します。
男性名詞にはelまたはlosを、女性名詞にはlaまたはlasを使います。

単数 複数
el + 男性単数名詞 los + 男性複数名詞
la + 女性単数名詞 las + 女性複数名詞

例: el libro [その本]     los libros[それらの本] 
      la casa[その家]              las casas[それらの家]

定冠詞は単に習慣的に使っているものなので、日本語にあたる訳語がありません。
訳すとするなら、定冠詞の単数形は「その」や「例の」などと訳します。
定冠詞の複数形は[それらの]を意味する他に[すべての]という意味を持つこともあります。

前置詞aとdeはelと結合する

前置詞のaとdeがelの前に置かれるときは結合して、aldelとなります。

ただし、固有名詞の一部となっているElは結合しません。
el camino de el Escorial.
セスコニアル宮への道

アクセントのあるa,haで始まる女性名詞は定冠詞にelを使う

発音した時にアクセントがあるaもしくはhaで始まる女性名詞は単数の定冠詞にelを使います。複数にしたときはlasを使います。
laの次にまたaの音が来ると発音しづらいですからね。
el agua, el ama de casa,el alma,el hache

定冠詞(la)と名詞の間に形容詞がある場合はlaを使います。
el agua
その水

la otra agua
その別の水

アクセントのないa,haで始まる女性名詞は規則通りlaを使います。

 

定冠詞の用法

ではここから定冠詞がどういうときに用いられるのかについて説明します。

特定のものを指す

一番多く用いられる用法です。
名詞の前について特定のものを指していることを意味します。

1.状況・場面によって指すものが特定できる

既に話題に上がったものや目の前にあるものなど、前後関係や状況から何について話をしているのかはっきりしているときに定冠詞が使われます。

日本語訳では定冠詞は特に訳されないことがほとんどですが、訳すとすれば ”その” や ”例の” などと訳されます。

2.説明しなくても相手が名詞の指すものを特定できる

太陽や空など世の中に一つしかないものや人類などといった総称など、特別に説明しなくても聞き手である相手が理解できる名詞には定冠詞を付けます。

唯一の物

el ciero
la tierra
el sol

総称的用法

el hombre es mortal.
人間は死ぬものだ

La casa deberia ser un lugar de descanso para todo el mundo.

抽象名詞を総称

El tiempo buela como una flecha.
光陰矢の如し

El tiempo es oro.
時は金なり

体の一部

Abre los ojos.
目を開けろ

Ponte el abrigo.
上着を着なさい

自然、季節、方位、暦

la lluvia 雨
el norte 北
el domingo 日曜日
el primero de enero 一月一日

時間

時間を表すときの定冠詞はlaもしくはlasの女性形です。

1時は単数なのでlaを使います。
そのほかの2時3時…は複数扱いになるのでlasを使います。

Es la una y media. 一時半
Son las ocho. 八時
La clase empieza a las nueve. 授業は9時に始まる

 

まとめ

定冠詞は名詞の前について限定されたものであることを意味する
名詞の性、数によって形が変わるので注意が必要

冠詞を使いこなすコツは言葉に出して口が冠詞に慣れることです。
名詞を覚える際に冠詞と一緒に繰り返し言いましょう。
el libro.
la casa.
el agua.
a la una.
という具合に口に出して覚えて、しまえば間違えたときに違和感を感じるようになります。
暗記しようと思うと大変なのでスペイン語を聞いて使って定冠詞に慣れていきましょう。